ホーム > コーヒーについて > キャピタルコーヒーのおいしい淹れ方

キャピタルコーヒーのおいしい淹れ方

せっかくのいい豆も淹れ方が悪ければおいしさも半減。
正しく淹れて、キャピタルコーヒーのリッチな味わいをご堪能下さい。

家庭で簡単にできるのがペーパードリップ。
ポイントはペーパーが浮かないように、しっかりとセットすること。
湯はいったん沸騰させて、直後ではなく少し間を置いて使います。(90℃〜95℃)

ドリッパーに紙フィルターをセットし湯通しをします。
次に「1杯分はメジャースプーン1杯」を基準に杯数分を入れ、
ゆすって平らにし、真ん中に窪みを作ります。
最初は蒸らしの為、ポットの口を低くして真ん中の窪みから
静かにお湯を注ぎます。
きれいな膨らみができたら、20〜30秒蒸らします。
2回目のお湯はまず中央に注ぎ、ふわっと膨らんできたら
外に向かって「の」の字を描くように注ぐのがポイント。
豆が新鮮なほどきれいに膨らみます。
3回目は、2回目のお湯がすべて落ちきらないうちに
次の湯を注ぎます。
コーヒー粉が完全に沈みきるとアクがでてしまうので要注意。
以後、同じように円を描いて湯を注ぎます。
抽出量になるまで注湯を繰り返し、湯が落ちきる前にドリッパーを外し、
中央に火山の噴火口のような窪みがでればOKです。



お問い合わせプライバシーポリシーサイトマップ
Copyright © 2002-2010 CAPITAL CORPORATION All Right Reserved.