1946年5月 栗田昌彦が東京都文京区道玄坂208番にて創業する。 
1950年10月  同所に資本金500千円にて会社設立登記する。
1954年9月 文京区千駄木4丁目に社屋を新築して移転する。
1957年8月 更なる業務拡張の為、文京区本駒込4丁目に本社並びに焙煎工場を新築して移転する。
1968年2月 埼玉県川口市にコーヒーの焙煎工場を新設し、一層の業務拡大を図る。
1974年2月 業務の拡張に伴い、文京区本駒込6丁目に千石商品センターを新設。商品管理及び配送の効率化を果たす。
1982年6月 文京区本駒込6丁目の商品センターに隣接し、本社ビルを新築し移転する。
1983年 これまで数度の増資を重ね、この年資本金を80,000千円とする。
1989年10月 キューバ国より「クリスタルマウンテン・ゴールド勲章」を授与される。
1996年6月 文京区本駒込6丁目の商品センターを回収し、ベーカリー・ケーキ工場を新築。同分野への進出を果たす。フランスのミシュラン・三ツ星レストランブランドのパン・ケーキを受託製造販売する。
2000年9月 創立50周年を機に、社名を従来の美家古食品株式会社よりキャピタル株式会社に改める。
2001年6月 有機加工食品(コーヒー・紅茶)の日本農林規格(JAS認証)の認定取得。
2002年10月 本社並びに工場の「ISO9001」の認定取得。
2002年 会長栗田昌彦がコロンビア国立コーヒー生産者連合会より「マヌエル・メヒア勲章」を授与される。