上質なコーヒーを世界から

世界中の生産地との交流、生産状況を確かめるため直接現地へ飛び、直接自分たちで農園を確かめています。

本当に美味しい商品を仕入れるためコーヒー・紅茶等の直輸入も続けており、1988年にはブラジル・ミナスジェライス州に自家農園を取得しました。

農家の方々は、遠く離れた日本でコーヒーを待っている人達のために、人生をかけてコーヒーを栽培してくれています。
そんな農家さんたちの生活・情熱を汲み取り、生かしたいと考えて、業界発展にも尽力しています。

キャピタル自家農園

きれいな味のキャピタルコーヒー きれいな味のキャピタルコーヒー

Brazil
 - The Capital farm - 

ブラジル
 - キャピタル自家農園 - 
ウォッシュド

ブラジル・サンパウロ北部に横たわるセラード高原に拓かれたキャピタル自家農園。糖度の高い完熟した実を手摘みし、ブラジルでは希少なウォッシュドで精製された高品質豆。程良い苦味と爽やかな酸味、優れた香りが特徴です。

ネットショップ

キャピタル自家農園コーヒーをおすすめする5つの理由

(1)日系人による日本式栽培技術
現地日系人が土壌改善から手掛け、近代的な農業技術を取り入れながら、ブラジルで日本人の心を持つコーヒーを作り上げました。
(2)農場は標高約1,000m
サンパウロ北部のセラード高原は標高約1,000m。昼夜の気温差が大きいため、香り高く実の引き締まったコーヒー豆が育ちます。
(3)広大でフラットな丘陵地帯
海抜が高く広大でフラットな丘陵地は、日光も均等にあたり、粒ぞろいの豆が育ちます。
(4)ほどよい雨量
雨季と乾季がはっきりしており収穫期の秋に雨が少ないので、雑味や醗酵臭が出ず、良質なコーヒーが生産可能。
(5)限りなく太陽に近いポジション
自家農園は南緯17度。赤道よりに拓かれ日照時間が長いため、太陽の恵みを充分に受けることができます。

「手摘み旬熟®珈琲」

キャピタル自家農園ブラジルの手摘み旬熟®珈琲

コーヒーの収穫に最も適した「旬」の時期に、真っ赤に熟した完熟実だけを一粒一粒手で摘み取った逸品です。
「手摘み旬熟®珈琲」はブラジル・セラード地域のキャピタル自家農園の旬に熟した一番の完熟実を手摘みし、ウォッシュド製法(水洗式)で丁寧に精選を行ったコーヒー。このコーヒーのニュークロップ(新豆)の瑞々しいフレッシュなおいしさは何にも代えがたい味わいです。

手摘み旬熟®珈琲は
毎年8月中旬頃から予約販売

コーヒーのボジョレーヌーボー!毎年10月1日「コーヒーの日」にお客様のもとへ。
一年の中でもこの時期にしか手に入らない、予約販売コーヒーをお楽しみに♪
8月中旬頃からご予約を承ります。

キャピタル限定農園コーヒー

インドネシア ワハナ農園

Mandheling Ruby® Grade.1
– Wahana farm –

マンデリンルビー® グレード1
– ワハナ農園 –

ルビーのように輝くコーヒーチェリー

インドネシア、スマトラ島のワハナ農園。完熟した真っ赤なチェリーは、「ルビー」のように輝いています。その完熟実だけを一粒一粒手摘みしました。バランスが良く、程よいコクがあり、華やかな、甘い香りのコーヒーです。
ネットショップ

キリマンジャロ セリアン農園

Kilimanjaro Snowberry®
– Selian farm –

キリマンジャロ・スノーベリー®
– セリアン農園 –

セリアン農園 コーヒーの花

アフリカ大陸・タンザニア北部 アルーシャに位置する歴史ある「セリアン農園」。コーヒーの “白い花” が一斉に咲く12月ごろは、ジャスミンのような甘い香りに包まれます。程良いコク、フルーティーな酸味が特徴で、すっきりとした雑味のない味わいです。
ネットショップ

ブラジル ベンガラ農園

Brazil Sun’ s Gift®
– Bengala farm –

ブラジル サンズ ギフト® 〜太陽の贈り物〜
– ベンガラ農園 –

ベンガラ農園の完熟コーヒーチェリー

真っ赤に完熟したチェリー(コーヒーの実)を太陽の下天日干しで仕上げた「ベンガラ農園」キャピタル限定コーヒー。果実本来の甘さと力強いボディ感、キレのある後味が特徴です。
ネットショップ

グアテマラ カルモナ農園

Guatemala Antigua Maya Maria®
– Carmona farm –

グアテマラ アンティグア マヤ・マリア®
– カルモナ農園 –

カルモナ農園主マリア氏

農園主マリアさんが、心を込めて作り出すコーヒー。品質を追求し赤い完熟したチェリーのみを丁寧に摘み取ります。シトラス系の爽やかな酸味を持ち、コクがあり、香るコーヒーです。
ネットショップ

ケニア ジャングルエステート

Kenya jungle®
– jungle Estate –

ケニア ジャングル ®
– ジャングルエステート –

ジャングルエステート風景

熟度の高いコーヒーチェリーは、同農園内にあるパルパー(果肉除去機)にかけられ品質管理が行われています。カシスやベリー系のおだやかな酸味とナッツの香ばしさが特徴です。しっかりとした飲みごたえのあるコーヒーで甘味が余韻となります。
ネットショップ

エルサルバドル エルコロソ農園

El Salvador
– El Corozo farm –

エルサルバドル
– エルコロソ農園 –

エルコロソ農園主リマ氏とキャピタルコーヒー社長

サンタ アナ県クオテペコ湖付近に位置するエルコロソ農園。標高2000メートルの高地に位置し、火山灰が降り積もる酸性の養分を多く含んだ肥沃な土地でコーヒーが栽培されています。農園主、リマ氏の丁寧なコーヒー栽培が品質に繋がっています。メープルシロップのような甘味とコク、ほのかなクランベリーのような酸味が特徴です。香り高く、すっきりとした後味も印象的です。

コスタリカ オーロラ農園

Costa Rica
– Finca Aurora –
Yellow honey

コスタリカ
– オーロラ農園 –
イエローハニー

コスタリカ オーロラ農園

ウエストバレー地区に位置するオーロラ農園。山脈の谷間にあるこの農園は、冷たい風が吹き抜け、寒暖の差が大きく、熟度の高い真っ赤なコーヒーチェリーが育ちます。山からの綺麗な湧水を農園内に引いており、丁寧にコーヒーを作り上げています。セミスイートチョコレートのような甘味と重厚なコク、柔らかな酸味が特徴です。

ホンジュラス リキッドアンバー農園

HondurasSHG
– Liquidambar farm –

ホンジュラスSHG
– リキッドアンバー農園 –

リキッドアンバー農園 レイナ クラロス氏

ホンジュラス、オパラカ山(ポルティージュー村)の丘陵地帯に位置し、2005年に設立されたリキッドアンバー農園。農園主レイナ クラロス女史と 彼女の家族は高品質コーヒーを栽培することに集中し、ホンジュラスカップオブエクセレンス(COE)の受賞も果たしました。持続可能な環境の中でコーヒーの生産を続けるレイナさんは、「環境と友達だから」と語る。柔らかなコクと甘味があり、オレンジ系の明るい酸味が特徴です。

日本人農園主によるコーヒー

ペルー アチャマル村 ラン(オルキデア)の花が側で咲くコーヒー農園

Orquidea Peru®
 

ペルー アチャマル村 高橋克彦氏
オルキデア ペルー®

オルキデア ペルー® 高橋克彦氏

アマゾンに面したウアヤバンバ渓谷の秘境で産まれた「カフェ・オルキデア」。ペルー在住の日本人・髙橋克彦氏がペルー・アチャマル村でゼロから作り上げたコーヒー農園の側ではランの花(オルキデア)が咲きます。恵まれた自然環境の中で育てられた “ティピカ種” 100%の良質なコーヒー。程良い酸味と芳醇な香りが南米の自然を感じさせるコーヒーです。
ネットショップ

ハワイ島 山岸農園

Ha waii Kona
– Yamagishi farm –

ハワイコナ 山岸秀彰氏
– 山岸農園 –

山岸農園 山岸秀彰氏

日本人夫妻が経営するコーヒー農園。ハワイ島コナでコーヒーを自ら収穫をする珍しい農園主:山岸秀彰氏は「美味しいコーヒーを作るには、完熟実だけを摘む事が大切」と完熟実の手摘みに力を込める。その中でも特に粒の大きなものだけを選別しました。やわらかな酸味とクリーンカップが特徴です。
ネットショップ

小笠原父島 BONIN COFFEE

Japan Ogasawara
– BONIN COFFEE –

小笠原父島 山野雄介氏
BONIN COFFEE

BONIN COFFEE 山野雄介氏

日本のコーヒー栽培発祥の地、小笠原諸島父島でコーヒー農園を営んでいる農園主:山野雄介氏が100%BONIN ISLAND(小笠原)にこだわる。種で植えた時からの、春夏秋冬、朝昼晩、雨や晴れや台風やそういうことを木はすべて記憶している。それが凝縮されて実になり、種になり、この一杯のコーヒーになっている。沖縄・小笠原諸島で丁寧につくられた国産コーヒーです。

Japan Okinawa
– Miyasato farm –

沖縄本島 宮里直昌氏
– 宮里農園 –

宮里農園 宮里直昌氏

日本でも数少ないコーヒー生産地、沖縄県。宮里農園はコーヒーを1990年ごろから栽培。農薬を使わない安心感、国内流通の新鮮さが魅力のコーヒー。角のない口当たりと、マイルドでほのかに甘く感じられる風味は、まさに日本的で穏やかな味わいです。和菓子との相性も抜群とのこと!

こだわり、厳選のコーヒー

ブルーマウンテンイメージ風景

Blue Mountain

ブルーマウンテン

ブルーマウンテン ストレート 香り4、コク3、酸味3、苦味3

まろやかな味と芳醇な香りで、コーヒーの全ての条件を有するコーヒーです。
ネットショップ

キャピタルコーヒーが世界初販売したエメラルドマウンテンの農園風景

Emerald Mountain
– Colombia –

エメラルドマウンテン

Cafe de Colombia

コロンビアでそれまでにはなかった、最高級グレードのコーヒーを開発し、特産品である至宝「エメラルド」の名前を冠した自信作。

1989年に世界に先駆けて弊社から独占販売(1年)を開始して以来、その名が広がり続けている「エメラルドマウンテン」。FNCが啓蒙したカフェテーロが丁寧に栽培し、真っ赤に成熟したチェリーだけが手摘みされています。厳密な選別基準をクリアした豆は、カップテストが繰り返し行われた後初めて「エメラルドマウンテン」の名が称されます。素晴らしい風味、優れた甘い香りと良質な酸味を持つ、コロンビアの最高グレードのコーヒー豆です。
ネットショップ

世界で注目を集めるエスメラルダ農園 ゲイシャ

- Panama Esmeralda farm –
Geisha
Noria Pasca

パナマ エスメラルダ農園
ゲイシャ
ノリアパスクア

コーヒーの原種と言われる “ゲイシャ(GEISHA)” はスペシャルティコーヒーの世界で最も注目を集めている品種です。フローラルなアロマと柑橘系を思わすフレーバー、驚くほどすっきりした甘味を伴った酸味が特徴です。

エチオピア ゲレナ農園のゲイシャ種

- Ethiopia Gelena Estate –
Geisha

エチオピア ゲレナ農園
ゲイシャ

エチオピア南部シダモ地方、グジ地区に位置するゲレナ農園にて、ゲイシャ種のみを非水洗(ナチュラル)で丁寧に作り上げたコーヒーです。品質を安定させるために、完熟チェリーのみを使用することにこだわりました。パナマ産のゲイシャとはひと味違った、華やかな香りとコク、ベリー系のほのかな酸味と甘みが特徴です。
ネットショップ

世界遺産マチュピチュ、サン フェルナンド農協

Peru Machu Picchu

ペルー マチュピチュ

ペルー、世界遺産マチュピチュ近郊のクスコ地区で、バナナやマメ科の植物インガをシェードツリーにして、自然環境を大切にしながら栽培されたコーヒーです。コーヒーの精製にはアンデス山脈から湧き出てくる雪解け水を使用しています。チョコレートを口に含んだような甘味が広がります。バランスが良く、まろやかで満たされた時を感じる一杯です。

※店舗によりお取り扱いがない場合や、輸入状況などによりお取り扱いがない場合がございます。