【限定販売!7月のグルメコーヒー】
東ティモール レテフォホ

2002年にインドネシアから独立した、アジアで一番新しい国、東ティモール民主共和国。
ティモール島の東部に位置し、国土の半分以上が山岳地帯で、コーヒー栽培が盛んです。その中でも東ティモールの最高峰ラメラウ山(タタマイラウ山)の中腹にあるエルメラ県レテフォホ村で生産されるコーヒー豆を集めました。ピーベリー(丸いコーヒー豆)が入っていたらラッキー!

ティモール島はその昔海底から陸が隆起してできた島。
コーヒー生産に適したサンゴ礁等の石灰分を含んだ肥沃な土壌です。

ほのかなシトラス系の酸味と柔らかな口当たりが特徴の、まろやかでやさしい味わいのコーヒーです。

東ティモール レテフォホ

キャピタルコーヒー店舗は100gから、
ネットショップは200g単位にてお求めいただけます。
100g 1,004円(税込)
200g 2,008円(税込)

2022年 7月1日(金)販売開始
ネットショップへ

グルメコーヒーとは?

– Gourmet Coffee –
キャピタルコーヒーが毎月お届けする、希少価値のある産地限定のコーヒーです。

※店舗によってはお取り扱いがない場合がございます。
※価格は税込価格(端数切り捨て)にて表記しております。店舗により消費税の端数処理が異なるため、価格に差異がでることがございます。